FC2ブログ
邪影丸@がんばれない
いまさらバーチャ2についてのよもやま話など

昨日の調べ事の雑感

昨日の調べ事でフレーム計算と確反がずれている技があるのは書いた通り

可能性として
マニアックスのフレームが誤植
これは前々から言われてたことでどうもセガが出したデータが最終のものではなく調整前の数値が残っていたとの話
要因としては可能性が高いです
いくつかの技は実際にそうだと思います

そうすると硬化ヒットしないフレームがあるのが不思議
もしかすると硬化が終了した次のフレームはノーガード状態になっている可能性がありますね
それだとカウンター投げの時に確定が2Fあって1F目が硬化カウンターダメージ、2F目がノーマルダメージなのも整合性がとれるかな

となると、硬化カウンターダメージにはならないけど実質投げ確とかが増えるではないかという話に
調べ事はつきませんなぁ
車上Pの性能についても調べないといけないし
スポンサーサイト

メリークリスマス

いまさらながらの調べ事を色々

ラウ影アキラあたりのミドルキックはフレーム計算すると7F不利なんですがなぜか8Fパンチで確反が可能
しかしPキャンPKは入らないのでなぜか硬化ヒットせずにノーマルヒットしてる模様
単純にフレーム表が間違ってる訳ではなさそう
引き続き検証が必要

ウルフのボディブローも7F不利なはずが9Fパンチまで確反が可能
8FパンチまではPキャンPKが入って9Fパンチは無理
こっちはフレーム表が間違ってそうだけど硬化ヒットしないフレームが最後にあるのは共通
硬化の最後のフレームはノーマルヒット扱いなのかな

ちなみにボディブローのノーマルヒットは4F不利になるはずがしゃがみ喰らいしたときにPが入る
よくよく考えるとガードハーフでダメージが下がる影響っぽい
ダメージを半分の11にして計算するとガードハーフ時は13F不利になってガードした場合よりフレーム差が大きくなる
これはしゃがんで食らって確反いれた方がいいかもしれませんね

調べなきゃいけないことが増えちゃったなー

ラウの斜上ガード後の攻防について

さて久々の更新です。
色々調べていたら結構時間かかっちゃいました。
つーわけでラウの斜上Pガード後の攻防についてよく使いそうな技や行動を中心にまとめてみました
いざ見てみるとキャラによってかなり違うんですね、これ斜上P後肘の攻防を見ても、同じキャラが一つとしていません
まあ全部覚えるのは無理でしょうがメインキャラでの対策位は覚えておいたほうがよさそうですね

とりあえずウルフジェフリーあたりは終わってますね


BDはバックダッシュ
SBDはしゃがみバックダッシュ
しゃがみは基本はガード状態でリオンはノーガードの素しゃがみです

順は順足、逆は逆足
正は正位置、ハはハの字をあらわしています

1AKPA.jpg
2LAWO.jpg
3JEKA.jpg
4SAJA.jpg
5SHLI.jpg

※1 素しゃがみだとヒット、ガードはすかる
※2 両方すかる
※3 シビアだが可能
※4 最速はダメ。しゃがみガードで下パンをすかしてからなら可
※5 BDよろけ
※6 当身
※7 すかるがガード可能
※8 遅く出して硬化ヒットまたは両方すかる

プロフィール

jaei

Author:jaei
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR