FC2ブログ
邪影丸@がんばれない
いまさらバーチャ2についてのよもやま話など

屁こき投げ

ずいぶん懐かしい名前の質問がスレにあったので
基本的には回答してた人の通りですね
要はPKキャンセルから投げることです
重量級、特にウルフが強力でブンブンとセットで覚えてる人も多いんじゃないでしょうか

言い出しっぺは分からないんですがブンブンなんかが屁こき投げってよく言ってたのでファミ通発信なんでしょう
この屁こき投げはブンブンが得意にしてましてスポットなんかでもよく使っていましたね
私も回されてました

で、この屁こき投げが猛威を振るっていたのは鉄人全盛期
つまり、.0の後期か.1前期までです
ぶっちゃけていうとファジーの登場やカウンター投げの知識の浸透であまり効かなくなった技術ですね

技術的なことをいいますと、この屁こき投げはただPKGやってから投げるのではなく
Kキャンセルを長めに見せてから投げるのが屁こき投げのコツと言われてました
経験的に重量級のPKキャンセルを長くすると投げがよくきまったのでしょう

じゃあなんでなのかって話なんですが、要は投げ無効時間とカウンター投げの関係なんですね
重量級は立ちパンのダメージが高いため投げ無効時間が長いという特徴があります
つまり普通のキャラのタイミングでPKG投げに行っても投げ無効時間中に投げを入れることになってしまい投げが成立しないのです
打撃カウンター時もタイミングは通常ヒットやガード時と違いますが通常キャラに比べて遅くなります
つまり屁こき投げをすることで立ちパンからのカウンター投げが確定してたりしたわけです
しかし当時はカウンター投げの技術は知られておらず(一部知ってる人がいたかも知れませんが)投げやすい程度の認識だったと思います
また、ファジーもなかったため立ちパンからの膝と投げをかわす方法もなかったのです
それで強力な二択(たまに確定)だったわけです

ファジー登場以降は立ちパンガードしたらファジーで投げ回避、カウンターの時は確定ミスを期待しての暴れが基本になっていくんであまり効かなくなっていったわけです

後期の方になると上級者は裏をかいての屁こきしゃがみ投げをやってたりしましたけどね
スポンサーサイト



プロフィール

jaei

Author:jaei
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR