FC2ブログ
邪影丸@がんばれない
いまさらバーチャ2についてのよもやま話など

ミカド高田馬場店のツイート

みんなもVF2.1に投票すれば導入してくれるかもしれませんね
もしかすると大会とかもやってくれるかも


馬場ミカドさん(@babamikado)の 0:04 午後 on 月, 7月 22, 2013のツイート。
【ミカドも選挙やるか 大会やってほしいゲームに投票してくれ】
ニンジャマスターズ
ギャラクシーファイト
ゴウカイザー
真サムライスピリッツ
ファイティングバイパーズ
バーチャファイター2.1
天外魔境真伝
カイザーナックル
痛快ガンガン行進曲
クラウチングタイガーヒドゥンドラゴン
(https://twitter.com/babamikado/status/359146957454839808)
スポンサーサイト

よろめきについて

最近葉隠ゼミナールに夢中でまたまたブログの更新さぼってました

今回はよろめき回復について
マニアックスによるとよろめきには3種類あり、小よろめき(ジャッキーのスマッシュフックなど)、中よろめき(肘、ミドル等一般的に言われているよろめき)、大よろめき(アキラの猛虎によるしりもち)の3種類があるそうです。
その中で回復が可能なのは、中よろめきと大よろめきの2種類で、今回は中よろめきについて、つまり一般的なよろめきについてです

マニアックスによると、2.0では、中よろめきはよろめき時間が41Fで、ればがちゃやボタン連打で回復することにより最大35Fまで減少させることができるとなっています
2.1では回復しやすくなっているとありますが、実際どのくらいまで回復可能かは記述されていません。
そこで動画を撮影してコマ送り見てみたところ、2.1ではどうも29Fまでは回復可能なようです。
2.0が6F減少だったのが12Fなんで単純に2倍回復しやすくなってるみたいです

んで、回復方法なんですが、最大回復はRAPの連打によるPKG連打+ればがちゃでやってみました
これでやった時に29Fまで短縮、つまり12F回復できました

ボタン連打またはレバガチャのみでどのくらい回復できるかやってみたところ
両方とも最大9Fまでしか回復できませんでした
PKG連打なんかは、シンクロ連射ではないとはいえ人間にはできない連打数をこなしているはずなんですが、最大の回復まではいきませんでした

つまり、レバーまたはボタンのみでは回復量に上限が設けられているようです
聞いたことはあったんですが、如実に表れたんでやっぱりという感じですか
ちなみにPのみ連打は7F、PG連打は8F回復でした
単純計算だと2~3倍のボタンを押しているはずなんですが、回復量はわずかな変化しかありません

PKGをぽんと1回だけ押したときに5Fほど回復した時もあったので、ボタン連打はそれほど重要ではないかもしれません
つまり、5~6F位までは楽に回復できるけど、それ以降をボタンだけで回復しようとすると大変な努力が必要になるのかもしれません

この傾向はレバーも同様でした
つまり、レバーとボタンをバランスよく適度に回復することが一番重要なようです

ちなみに私の場合は1232123・・・とPGを連打で回復してるんですが、それで9f回復位でした
実機の場合はもうちょっと本気で回復できるんですがRAPじゃ動いちゃって難しいものがあります
そのうちやりやすい方法を見つけたいと思います

いまんとこレバーはガチャで、ぼたんはPKGを2回押してからPG連打とかのほうが効率よさそうな気もします


ボタン一回、レバー一回でどのくらい回復に差が出るのか、回復タイミングはよろめき終わり際にあるのでそのタイミングで回復をがんばるといいのは本当なのか、あたりもそのうち調べたいんですがなかなか難しそうです
まあそのうちチャレンジしたいと思います

ゼミナールコンボネタ

ラウ
パイサラ限定
42投げから前ダッシュし9Pから斜下pp2k

ジャッキー
ノーマルヒット時パイサラ限定
カウンター時中量級まで?
膝→立ちP→(レバー前入れ)pkキャンセル→サマー

サラ
ラウ限定
ノーマルヒット時正位置
DJ→pkキャンセル→下パン→サマー

パイサラ限定
ノーマルヒット時正位置
dj→フラッシュピストンパンチ(c)→サマー

とか色々
サラは状況多いんでそのうち整理しないとだめですね

今更な調べ事 その2

えー今更な調べ事その2です

今度は下パンの強い弱いです
通常キャラの場合、下パンの性能は同じですが判定の強い弱いがあるんじゃないかと言われています
つまり重量級なんかは強くて、軽量級は弱いと言われています

じゃ、本当はどうなのよ?ってことなんですが
結論としては重量級の方がやや長いっぽいってことなんですけど、一発の下パン単体だけで見た場合なんですねこれ
どういうことが言いたいかいうと下パン単体で見た場合はそこまで大きな差はないが、下パンヒット後の距離はキャラによって大きく違うってことなんです

結論を並べると
1、立ち状態よりしゃがみ状態で食らった方が離れない
2、体重が重いキャラの方が軽いキャラに比べて離れない
3、重量級の立ち状態は下パンがすかりやすい
4、影の場合ぼったちよりも立ちガードの方が下パンがすかりやすい

1は、まあ経験則でなんとなくわかりますね
これからいえることは、同じ下パンヒットであっても相手の立ち状態へヒットとしゃがみへのヒットでは距離が違うため、立ち食らいからじり下がりなどをされると肘などをすかされることあるってことですね
あとは打ち返し下パンを狙った下パンセンサーをやる場合、立ちなのかしゃがみなのかによって距離調整の方法ががかわるってことです

2も経験則でなんとなくわかっていたことですが
軽量級下パンの判定が弱いと考えられているのはここに大きな原因があるようです
つまり、相手の技を食らって打ち返し下パンを打っても、他のキャラを使ったときに比べて距離が離れているために相手にあたらない状況が発生するためだと考えられます
裏を返せば軽量級キャラに対して、なんらかの技をヒット後に即出しの打撃を出しても当たらない距離にいる可能性があるため、打撃技を変えるまたはちょいダッシュ等の工夫が必要になるってことですね

3もなんとなくわかっていたことなんですけど改めて検証すると露骨に違いました
これがあるから下パンセンサーが狙いやすいんですね
逆にパイで下パンセンサーが狙いにくいのはこの影響の様です
パイで行う場合ダッシュからのしゃがみ投げの必要がありそうですね

4はまあどうでもいいっちゃいいんですけどこういうこともあるってことで
ガードモーションを取ると腕がやや上がるため下パンがすかりやすくなるようです
リオンのすしゃがみと同じ原理ですね

この検証方法は立ってる相手やしゃがんでる相手に対し、下パンが何発はいるのかで調べました
相手キャラだけではなく自分のキャラを変えることによって組み合わせはいっぱいあるんですが、そこまでは調べていません
まぁ実戦を考えた場合上記の1~3あたりを頭に入れて組み立てればいいかなと

いままでなんとなーくやっていたキャラ対策等の裏が取れた感じですかね

今更な調べ事 その1

今更ながら基本的なことを調べてみようかと色々やったりしてるわけですが、まだまだありますね
まずはレバーを後ろに入れながらのPから派生技が出るかどうか
ようはPPやPKキャンセルになるかどうか

一般的に伸びるパンチ(レバー前入れPや中間距離以上でのP)以外は派生技が出ないと言われてます
つまりレバー後ろ入れからは派生技が出ないということなんですが、違いました

キャラ別にまとめると(近は近距離、遠は遠距離。つまり投げ間合いかどうか)

アキラ 近× 遠×
パイ  近〇 遠〇
ラウ  近〇 遠〇
ウルフ 近〇 遠〇
ジェフ 近× 遠×
カゲ  近〇 遠×
サラ  近× 遠×
ジャキ 別技発生
シュン 別技発生
リオン 近〇 遠〇

えー一貫性がありませんね
まったく理由がわかりませんがこのような結果になりました
ウルフなんかはいつでもPKキャンセルができるのにジェフではレバー後ろ入れからは出ません

ここから言えることは、影で弧延落行くときは4PKGで入力しとけば失敗してもPKキャンセルに化けてリスクが減らせるということですね
相当今更な発見でした

ちなみにこれアキラの上段外門をPKキャンセルに化けさせる方法を調べているところから派生していった調べ事なんですが
アキラの上段外門をPKキャンセルに化けさせるのは難しそうです
あまりにシビアすぎで実戦では使えないっぽい、ぶっちゃけていうと外門が成立しているのかどうかがよくわかりませんでした
フレーム単位の解析が出来ればはっきりするんですが、いずれせよ実戦に使うにはシビアすぎますね

ちなみに中段外門はPKキャンセルに化けさせることが可能です
1P入力なのになんで立ちパンになるかは謎ですが
ちなみにG1Pという中段外門入力ではなく1Pと入力すると他のキャラと同様下パンになります
外門コマンドの時のみ立ちパンになるのはよくわかりません

プロフィール

jaei

Author:jaei
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR